accident waiting to happen - angel II

小さな二人の怪獣kidsとの日々の徒然日記
<< 2頭身の逆襲 | TOP | R's Favorite Things 08/2005 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Memories Of New Orleans
『ニューオーリンズ(英語New Orleans、フランス語Nouvelle-Orl?ans) はアメリカ合衆国ルイジアナ州南部の市。人口484,674人(2000年)で、州最大の都市である。メキシコ湾に通じる重要な港湾都市で、工業都市としても発展している。長くフランス領ルイジアナの首府であり、独自の文化を伝えている。フランス語名ヌーベル・オルレアンは新しいオルレアンの意味である。市内のフレンチ・クォーターと呼ばれる一角には今なおフランス植民地時代の雰囲気が残る。オルレアン(Orl?ans)はフランス中央部、サントル地域圏の都市である。県庁所在地。百年戦争では、オルレアンの乙女とも呼ばれるジャンヌ・ダルクによって、英軍から解放された街である。』出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

今回のカトリーナのせいで起こった災害とまだ復旧どころか救助すら進んでいない毎日のニュースに心いためる人も多いと思う。
未整理のNew Orleans写真が出てきたので。


写真は10年位前に私がNew Orleansに行った時に撮ったフレンチクウォーター付近の写真です。

ミシシッピ川からみた油田付近。

結局そのとき一度しか訪れる事ができなかったけど滞在した数日間は出会った人、街とも楽しい事ばかりで、帰るときには帰りたくなくって泣いてしまったほどだったな。貧乏臭い女2人旅だったので不安感いっぱいだったのがバレバレだったのか、特にアメリカ南部メンフィスとニュー・オーリンズでは本当に街行く人や出会う人に親切にしてもらった。大丈夫?そっち行ったら危ないわよ。なにか困った事でも?今日はサービスしとくからね!どれだけ声かけてもらったか。ライブハウスで出会った陽気でゴキゲンなみんなや、お気に入りのガンボがでるレストランのかわいいサービス精神満点のプエルトリカンのお兄さん。みんな大丈夫だったかな。

天災はどうしようもなくって、人間の小ささを知るばかりの様な気もするしそこから立ち上がる強さもあるけど、今回の未だ取り残された人たちや水浸しの街を見ると憤りを感じて苦しくなる。本当に実際はその当事者達にしかわからない恐怖や怒りもたくさんで想像絶するくらいにハードなものなんだろうし。(今日さっき久々に地震で、久々に今年の春の怖かった感じ思い出した。もちろん比べられないけれど。)あと赤十字を語った詐欺の募金集めがすごい数になってるんだってね。そういうのにも頭にくるね。自分で何もできないのも・・・でも自分のできる範囲で。とにかく早くどうにかしてほしい。早急に復旧できることを祈って。

11:54 | Guess・我思う | comments(15) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
11:54 | - | - | -
コメント
ニセの募金!!!まじアッタマ来ます(怒)
アタシは募金&献血は積極的にやるタイプなんですが
そいつらのせいで最近は募金率も低下してるというではありませんか!!
次から次へと頭使って呆れる事する奴らが後を絶たないなぁ(涙)
怒りを通り越して悲しい気分にしかなりませんよ・・・・・・
2005/09/12 9:45 PM by ミカりん
>ミカりん
だよね。やっぱさどういう意味でも人の善意じゃん?
そういうのを騙すっていうの本当許せんよね。
ニセの赤十字サイトがあるっちゃろ?かなりムカつくよね!
ほんとそんな事する時間を有効に使いやがれ。む〜。
ちゃんとリンクは確認しながら行かなきゃならんね。
あたし献血すると自分が貧血おこすっちゃんね・・・(苦笑&涙)


2005/09/12 11:16 PM by FUMI
アタシは血がありあまってるので抜いた位が丁度いいのです(笑)
通常200しか採ってくれないんですがいつも
「400採ってくれて構いませんから!!!」ってゴネて困らせて
います(笑)

しかし朝から腹立ちます!
だいたいニュースは知らない土地での話・・・
でも行った事あったり、ましてや思い出の地ならなおさらねぇ・・・

下らんことするヤツ・・・殺すぞゴルァ!!!!!!!
2005/09/13 8:37 AM by 怒りのミカりん
私もちょーど10年前の今頃(正確には10月でしたが)、ニューオーリンズに行っていたのですー。あんなにかわいらしくてご陽気な街がこんなことになろうとは。自然の力にはほんとかないっこない、のは仕方ないけど、その後の対応がね・・・。
寄付金詐欺はほんと人としてあきれるね。しかしいつか天罰が下ります。
2005/09/13 11:27 AM by pechinda
悲惨な状況すぎて、なんとも辛すぎるよね。この前、衛生でチャリティーライブ見たけど、最後のDR.JOHNの弾き語りは久々なんかぐっときちゃったよ〜。でも、あんな素敵な街やけん、きっとみんなに支えられて、元通りとはいかなくとも、また元気なニューオーリンズになるって信じることにしてます。時間はかかるやろうけどね。

アラントゥーサンも救出されたって見たよ。
2005/09/13 11:35 AM by りえちん
もうあたしも心配しよったー。フレンチクオターTVで見て本当に悲しくなったよ。プリザベーションホールもダメになったみたい。また行きたいと思ってたのに。でもアメリカのバカ政治家がニューオリンズを復旧させるにはお金がかかりすぎるから安全な別の場所に移したらどうかというバカな事言ってたよ。それじゃあダウン・トゥ・ニューオリンズにならんやんか!

EDDIE BOのお姉さんは大丈夫かな。ホテルのナンシーは?
一人でも多くの人が助かるように祈ることしかできない。
2005/09/13 7:14 PM by ひろぽん
ブッシュの対応に驚きました。
ブッシュを再当選させた人たちに、
今一度あの対応について考えていただきたいです。

行方不明と言われていた
ファッツ・ドミノも無事のようです。

私はロスしか行ったことないけど
LSD(同居人)はニューオリンズについてすぐ
「ただいま」と思ったんだそうです。
それを聞いて私も絶対行こうと思いました。

一日も早く「ただいま」と思える町並みを
復活させてほしいです。
2005/09/13 9:41 PM by あん
そっかー、皆様ニューオリンズの地に降り立った経験者なのですねー。
強制退去に応じない地元の人々の気持ちも分かるけど、病気の問題やら一日も早い復興を考えると重い腰を上げて欲しいものですね。
それより重い腰の持ち主が大統領ってゆーのに興ざめ。
国力は天災より勝るとでも?
取り返しのつかないことになりますよっ、大統領!!
2005/09/13 11:04 PM by ゆっきー
>怒りのミカりん
本当、怒りに同調してるぞ、コラア!ってとこよ。
ミカりんはいっぱい血とってもらっても元気なのはいいことだね。
世の中にミカリんの血がばらまかれている。
ミカリンな人がいっぱいな世の中・・・それはいいのだろうか?(笑
ミカりんは一人でお腹いっぱいです。ウフ。
そうなんだよねえ。もちろんどこでも災害は胸が痛いけどやっぱり行った事あったり知り合いがいたりのほうが思い入れも違うんだよね。

> pechindaさん
ちょうど半年ちがいくらいですね、行った時期。私はマルディ・グラ最終日だったので3月はじめだったハズ。本当にかわいくて素敵でした。ツライニュースが続いてますよね。アメリカって文化やいろんな面で好きなとこもいっぱいなんだけど、こと国政治となってくるとキツイっすねえ。今も住んでいる pechindaさんはもっと日々いろいろ思う事も多いのわかりますy。
寄付金詐欺、ほんとバチあたりますよね!絶対当たるとも!

2005/09/13 11:07 PM by FUMI
>りえちん & ひろぽん
ニュー・オーリンズといえば、お二人の「撮りすぎ」の「ワニの写真」やエディ・ボのひざに座った女など、あたしの旅もかなりおもしろいと思っていたのに、それを上回るスーパーな思い出がインパクト大で今も残っているのだよ。だからますます切ないよ。
ほんと場所が変わるのもどうかだよね。
祈る事しかできんのがまた胸がキューってなるとやんね。
みんな元気でありますように。

>あんちゃん
ダッツドミノはなんかわりと早くニュースになっとったよね。やはりビッグスターなのね。他の人たちも無事だといいよね。
「おかえり」ってかんじよ。なんやろかね、あのかんじは。他の街とは違ったもんね。とにかく幸せな時間やったよ。テキサスのバカ坊ちゃんには参りますね。お笑い的に平和な時は笑えるけど、大きな災いの前ではちょっと引くね。大統領って結局サル回しの猿みたいなもの?

>ゆっきー
やっぱさ、日本のこの前の台風でも問題になっとったけど、年寄りとかはさ体の問題もあったりして家から離れられんやったりにげられんやったりするし。さっきもニューオリンズもさ、病院で遺体がいっぱいみつかったて、そうやって避難できんで動けん人もおるわけやん。強制退去もさ、国の言い分や理屈はわかってもさ、そこでしか生きられんって思う人がおるのも理解できるよね。そりゃ、病気の事とか考えたら言ってられんけど。死んでもいいけんそこにおりたい気持ちはなんかわかる。せつなか。
2005/09/13 11:26 PM by FUMI
こんな時に何も出来ない自分が情けないっす・・・
献血もやった事がないっす・・・
あ〜、情けない・・・
怒りのミカりんを見習って、どんどん血を抜いてもらわねば!!
2005/09/14 11:09 AM by ひとこちゃま
Fumiさん
>大統領って結局サル回しの猿みたいなもの?

てか、あの人見た目が日本ザルだからね(ぼそっ)
2005/09/14 2:26 PM by pechinda
>ひろこちゃま
ひろこちゃまはイメージとしては貧血起こしそうなんだけど。
血液ぬかないほうがいいのでは?なんか華奢なかんじだよね〜。
うらやますい。
祈っとこう。

>pechindaさん
ですよね。日本ざる。モロですね。
いったいだれにまわされてるんでしょうねえ。
2005/09/14 11:25 PM by FUMI
私の職場にも、このカトリーナの災害に遭った人から電話が入っていて(ノートPCとか海外サポートもしているので)
私が受けた電話ではないけど、その対応を読んだら泣けそうでした。
ほんとに家財道具など持ち出すヒマもなく、見る見る間に家が濁流に飲み込まれていったとか、危険だから家には近寄ることも出来ない、とか。。。。。。

こんなんで募金詐欺する奴ぁ地獄に堕ちるぞ、おらーっ!!!(怒)
2005/09/15 11:21 PM by MissY
>MissYさん
何もかもが浸かってしまってますよね。もうどうするべき?っておもいますよ。自分だったらどうしただろうって考えきれないくらいですよ。パニクりますね、たぶん。ほんと逃げるに逃げられない気持ちもわからなくないし。つらいばっかりですね。元気な街の姿とりもどしてほしいです。
2005/09/15 11:27 PM by FUMI
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://awth.jugem.jp/trackback/15
トラックバック
2005/09/13 10:56 AM
昨日は姉妹ホテルでハリケーン・カトリーナ被害救済寄付のためのオークションが開かれた。日頃はなにをするにもトロいうちのホテルですが、さすがにこういう企画は早い。私はグランド・オープニング・パーティの招待状の発送作業が急務だったのでオークションの手伝いに
pechinda's journal