accident waiting to happen - angel II

小さな二人の怪獣kidsとの日々の徒然日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
うでまくらスキル☆
うでまくら、好きな方ですか?
うでまくら、するのされるの好き?ていうかする?される?

あたしはあんまりされるのが好きじゃない。というか、寝るときにベタベタしたくないかんじなので。でも子供ができて、「ママと一緒じゃなきゃ寝れないー」みたいなこともまだ多いので、なんだかんだ言っても両腕に息子二人、腕枕してあげることはしばしば。うでまくらってこうやって覚えていくもんなのかな?
最近3歳のKちゃんが横になりながら、「ママ、よこ」といいながら手招きする。横に寝てってことなんだけど、そのとき小さな細い腕で私の首の下に手を潜り込ませうでまくらしてくる。重いかな?と思ってうでから私の頭を離そうとすると、グっとからだをひきよせようとするよ、そしてぽんぽんと頭たたいたりしてね。ちょっとドキドキ(は、しないけどw)っぽいんだよねー。動作が妙に男らしい(笑)。アタシもそんなことしないし、もちろんダンナだってやんないんだけど、もうそんなKちゃんにメロメロなっちゃうYO。
長男のRはそんなことしないし、甘えん坊なので「ママ、おててくび(うでまくらのコト)して。」と甘えてくることはあってもしてくれない。
これってKちゃん、意外と腕枕スキルが高いのか?とかおもったりして。この調子(?)で順調(??)に育ってもらいたいものだわ。
Kちゃんは今のとこジゴロ(?!)スキルが高いかんじがするのよねー。すごいキス魔なんだけど唇だけでなく、まゆげやまぶた耳とかにもチューしてくるのよね。ベタベタしたいこのママでも「やーめーてー」っていうくらいやってくるよ。まあ、でもいまのうちよね。男の子は急に恥ずかしがったりするしね。Rもパパがみてるまえでは絶対チューしてくれなくなったし。ちょっとさみしいよ。

アタシは腕枕は面倒だけど、モモタロスにはされたい。(しつこい)
あ、想像してたらドキドキしてきた(しつこい)


■うでまくらスキルの高いKちゃんとあんまり高くないR


■今日は久々D'Angelo 聴いてみた。やっぱいい。懐かしい。
07:01 | Guess・我思う | comments(13) | trackbacks(0)
報道機関が優しく君を包む
ああ、もうなんかニュースとか報道番組みたくないや。
客観性がないし、ニュースなのに冷静さを欠いてる気がするのもある。
ああ、やだやだ。でも鵜呑みにしちゃう人もいっぱいるんだろうな。
いったい真実はどこに?!いろいろ書くのも嫌になる( ̄Д ̄;;
いや、そのなかから見極めていかなきゃなんだけど、むー。
そしてアタシはどんどん馬鹿になっていくよー。

■報道機関が優しく君を包む
(by Newest Model 歌詞by中川敬)

子供らが遊び場を探してる
有る筈の星の数数えてる

大人達付加価値を探してる
匂わない郷愁を探してる

報道機関が優しく君を包む
行動範囲が君の思考を決める

優しいおじさんニュースで喋ってる
知ってるすべてを話しちゃいけない

From morning till night
hear the sound of cannon balls
from the Self-Defence Force Base
From the morning till night
practice how to murder
Justified looking surprise attack technique!
justified murder?


ああ、やっぱり大好きニューエスト。
歌詞云々ぬきにしても(ぬきにしちゃだめだよ!)かっこいいんだよなあ。
この前みたばっかりだけど、はやくみたいよ、ソウルフラワー。
。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。ビエェーン  大好きだああああ
22:36 | Guess・我思う | comments(19) | trackbacks(0)
ミイラの憂鬱

私は小学生の頃、将来のなりたい職業は「考古学者」だった。カーターみたいにツタンカーメンの墓みたいなのを発見したかった。5年生の頃の夏休みの自由研究は「ヒエログリフ」で6年生の頃の夏休みの自由研究は「古代エジプトでのミイラの意味と作り方」だった。とにかく世界の七不思議みたいな本が好きで特に古代エジプトにはハマりまくってた。

でも実はそんな考古学や遺跡大好きなんだけど、「巨像恐怖症」で人が作ったもので圧倒的に大きいものは体の芯から震えがくる。石油コンビナートみたいなのや工場街や造船所とかも機械がばかでかいのでドキドキするし、もちろん大仏なんかもってのほかだ。でも好きだというのでやっかいなのよ。ものすごい恐怖心と戦いながらみにいくハメになる。
ロンドンの大英博物館とかでも大きな石像の前で写真をとりたいんだけれど、そこにいくまでは視線は下めだ(苦笑)これってなおらないんだろうなあ。なんかマイ・ハハもそうらしいんだけどDNAにくみこまれてるのか前世の記憶かは定かではないけど物心ついたときから全然ダメなんだよなあ。だから大好きな遺跡の写真集とかみててもここに自分がいるとしたら・・・を想像して大きさ比較しちゃったりとかした日にゃあ、鳥肌立てながらみなきゃいけないのだ。

でミイラの話。そんなに興味を持っていながら実際にミイラをお目にかかれたのは20代も半ばを過ぎてから、そのロンドンの大英博物館でだったんだけど、透明のガラス越しに古代エジプト人のミイラから「ほっといてくれよ・・・」そんな感じがひしひしと感じたんだけど!!あんなに大好きで気になってたのに、マジマジとみれない。心の中でなんだか「ごめんなさーい」って連発してた気がする。死後数千年を超えてみせものになるのもどうなものかって気持ちがあるからだとはおもうけど、まあ古代思想的には魂は抜けているから入れ物としての体だからいいんだろうけど、ミイラ自体はなんだか切なかった。


で、コレが今我が家にいるミイラ・カブトムシ。あんなに沢山いたカブトムシもことごとく死んでいって最後の一匹だったんだけど、ココ数日あんまり動かないなーとおもっていたらエサ場で死んでいた。ほとんどのカブトは死んだときは裏返ってたりしたんだけどコノ一匹だけはまるで生きてるかのようで、あのエジプトミイラとは全然違う感じで実はまだこのままにしてある。標本にでもした方が良いのか?それも違う気がするんだよなあ。だってまだ生きてるよっていってるかんじがするんだもん。まあ結局毎回だがカブトムシに関しては私の一方的な思い込みなので、どうもこうもないんだけどもう少し納得いくまでミイラ・カブトと交流して、お墓を作るのはもう少ししてからにしよう。
00:05 | Guess・我思う | comments(14) | trackbacks(0)
whats up
ちょっとこのところ朝夕寒くなってきたー。
皆さんいかがお過ごし?whats up?
我が心のジョージアに続きアタシの心をわしづかみにしてしまうDonell Jonesの「U Know whats up」。これとおなじように体の奥、心臓の裏ら辺からギューっとされるサウンドっていくつかある。前から思ってるんだけど、一言で「好き」といってもいろんな好きがあるわけで、音楽も体の芯からシビレルかんじのや、あと細胞いっこいっこがウズウズしちゃって踊らざるを得ないやつとか、あとあたしにとってはルー・リードやヴェルヴェットアンダーグラウンドなんかは、フツーに音を聴いてるときとは全く違う脳の場所が盛んに動いてる感じがするし。まあ、とうぜんちゃあ、当然なんだけどさ。だから雑食でジャンルにはこだわらないが好き嫌いは激しい。
で、我が心のジョージアといえば曲でもあり場所も私の魂が共感するかんじなんだけど、このU Know whats upって曲なんかも体の奥から『頭じゃ忘れちゃってるけど実は覚えているんだよ』系のせつなさを呼び起こすのよね。これってなんなんだろうね。不思議。
我が心のジョージアの日記のとき、結構みんなにもそういう場所があるんだなーって色々面白かったんだけど曲とかでもあるよね?


Im digging you, Im feeling you
And you know whats up
Said Im big on you and Im wanting you
So tell me whats up



22:52 | Guess・我思う | comments(12) | trackbacks(0)
apologizes*謝り方
こういう人が多いんですかね?病気?
このところかなりムカつくんですけど。

今年に入ってたびたび同じスーパーで買ったものに異物があったり
薬品臭がすごかったりでどうにも気になったので
怒らずに冷静に説明を聞きにいったときも
レストランでムシがうろうろしてたりしたので店員に注意したときも、
「普通に」申し訳ありませんでしたって言って
それからきちんとした対応なりすればいいだけなのだが
ことごとく『ヘラヘラ笑いながら』「すいませ〜ん」って言う。
もう謝る態度じゃなくない??
よくわかんないけど、心理学的には虐待されたりよく殴られてきたコは
謝るときに笑う傾向にあるらしい。あるらしい。
でもそんなのは関係ない。もう、その態度に腹が立つんですけど。
スーパーのほうにいたってはクレーマー扱いされて
それでダンナも余計怒って大事になりかけたよ。
もうすごい謝ってたけどね、えらい人までいっぱいでてきて。当然。
「普通に」謝れないのかな?
ていうかヘラヘラ笑いながら謝る方が「普通」なのか?
わらってお茶を濁すつもりか?む〜!!
結構最近他でも聞くのよね、この手の話は・・・

子供達にも叱るときや説教するときは
「真面目にママの目をみてききなさい!」っていってるのに・・・

00:26 | Guess・我思う | comments(15) | trackbacks(0)
変身☆ママゴジラ
あれダメ・これダメ・それダメ〜♪
某教育テレビの某だれそれといっしょで人気?の「ママゴリラ」。
ママが「僕」が悪いと「ママゴリラ」に変身しちゃう歌なのだけど、最近の私はゴリラどころかゴジラの域だ。ママゴジラとも言うけれど、最近ドラゴンボールに夢中なRからは「ママ・魔人ブー」(もはや何にもかかっていない(苦笑)とまで言われる始末。毎日毎日怒鳴りっぱなし、叫びっぱなしでのどが痛い。おとなしめのカワイイ女の子姉妹をもつお隣さんからは聞こえないもんな〜そんな怒鳴り声。ウチはすごいと思われているに違いない(;´▽`A`` 
狭い部屋の中で端から端まで全速力で追いかけっこ、ふすまやたんすさえもブチ破り、やめろと叱ると一瞬泣いておとなしくなるけど、一瞬。また走り回って壁に激突して泣いている。二人でドラゴンボールごっこだといい「かめはめ波」といいながら戦い合って扇風機をなぎ倒している・・・。外に出かければ、二人思い思いの場所に全速力で走っていってしまう、どちらかと遊んでるとどちらかがいなくなるので「R、それ以上向こうへ行かない!」「Kちゃん、もどっておいで!」「あぶない!」「走らない!」「急いで走りなさい!」きっとゴジラ並みに最終的には火を吐いているに違いない、ワタシ(涙)
叱ると怒るは違うとか、怒鳴っても良いわけではないとか、よーくわかっとるです。
怒り方やキレ方がダンナや私とおんなじRを見ては、反省の毎日なのだけれど、叱らないわけにはいかない。どこまでも調子に乗っていくよ。アタシの、ダンナの、子供だもん。素質はアリアリよ。でも自分の事はキッチリ「棚に上げて」言うよ。

数日前からRが足が痛いといっていて片足を引きずって歩いていたのだけれど昨日とうとう歩けない立ち上がれないというので日曜だったので救急病院へ。どうも成長性の股関節炎らしくびっくり。どこも腫れたりしてないし、ダンナは初め「仮病じゃない?」というくらいだったのですが成長過程ではたびたび歩けないほどの痛みを伴う子供がけっこういるらしく、足のいたむ場所や曲がり方などで股関節炎である事は間違いないようで、そういうこともあるんだと驚き。でも思い起こすとわたしも小学生の頃夜中にたびたび意味不明の足の激痛にみまわれたことがあったりして、あれもそうかと感心したりして。Rの痛みも成長性のものであれば数日でなにもなかったように歩けるようになるらしく、今日は走るのはムリですがだいぶ歩けるようになりました。

そんなこともあり、(ウイルス性の場合や、他の病気の可能性も考えて)幼稚園に行くのも数日様子を見てくださいということだったので休ませいつもより少しばかり優しいママでいると・・・チビ怪獣達はどんどん調子に乗ってきます。「今日は多少の事は大目に見てもらえるのか?」くらいの気持ちがでてくるのか?!片付けもせずすべてのおもちゃを出し、そのまんなかで兄弟蹴り合ったり・・・
いいかげんにしなさい!
もう頼むからここまで怒鳴る前に言う事を聞いてくれよ〜。
・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん
RもKもママゴジラにはたかれて泣いております。でもすぐに立ち直るのです。
そう、ゴジラの子供もゴジラなのだ・・・

□最近のチビ・ゴジラズ

ドラゴンボールZのカードゲームで戦うRにアンパンマンに乗るK
16:06 | Guess・我思う | comments(16) | trackbacks(0)
欲しい物はいつでも遠い雲の上
流されて 流されて どこへいくやら
繰り返す 繰り返す いいことも やなことも
さみしいよって 泣いてても  なにも元へは もう 戻らない
欲しい物は いつでも 遠い 雲の上
<BO GUMBOS・「夢の中」>



今日都市高速でぼんやりのみこまれそうな雲をみてたら
頭の中でこの曲が流れてきた。切なくなった。

昔から大きな雲を見るのが大好きで
こちらからはみえないが大きく強そうな?雲の上には
昔読んだジャックとまめの木にでてくるように城でもありそうで。
うなるような雲が広い空に広がってるのを見ると
指輪物語のごとく古代のファンタジーな世界の空とダブってきて
ラスボスを倒すまでの長い旅?を決心しそうになる。
ある日は「あの雲が消えたら、あの中から宇宙人のマザーシップみたいな
巨大な宇宙船がでてきたらどうしよう」と妄想は止まらない。

人は悩みがあるとき下を向いて考えがちだけれど
上を向いて考えた方がなんでも前向きに考えられるらしい。
なので基本上向きにすごしてるつもりで。


昨日は夕立のはじめに虹がでていた。
これはその虹。ひさしぶりに大きな虹をみた。
それだけで、ものすごくうれしい気持ちになった。

欲しい物は遠い雲の上だけれど
ちょっとしたキラキラしたものは結構近くにあるもんだ。
でも欲しい物はいつでも遠い雲の上。
ぐるぐる。

23:16 | Guess・我思う | comments(22) | trackbacks(0)
プレーオフと日本シリーズ


とにかく野球が大好きです。前はNBAやモータースポーツ、サッカーもよくみてたけど。ミーハー心でA.ロッド大好きなのも含めてMLBもはずせませんね。今年はもう私の中では終わったけど。
今、日本シリーズまっただ中だけれど、久々おもしろい〜!とおもって野球観てるね。プレーオフから緊張感やらが楽しい。プレーオフの開催についてややり方でいろいろ言われているけれど、まあやり方は見直す点はあるとしてもこんなに観てて面白いんだからセ・リーグもどんどんやるべきだ。落合監督や一部のファンは「シーズンの意味がなくなる」とかいっている。でもそのシーズン中の試合の面白みが減ったとこも野球人気低下の原因もあるんじゃんね。後がない試合の緊張感。高校野球が感動するのはそういうとこもあるわけで。プロで職業野球、仕事だからこなせばいいのか?っていうような試合はファンがみたっておもしろくないよねえ。本当はもうすこし本シーズン中も最後まで接戦とかで緊張感溢れる試合が続くのがベストなんだけどさ。この辺で本当の野球の面白いとこみせてもらいましょ〜。プリーズ♪

しかしパのピッチャー、バリよくない?
22:41 | Guess・我思う | comments(10) | trackbacks(0)
キレてな〜い☆
・記事「乳幼児教育が重要」 キレる子増加で文科省会議
怒りや喜びなど一過性の感情の動き「情動」について、文部科学省の検討会(座長・有馬朗人元東大学長)は12日、「情動は5歳までに原型が形成されるため、乳幼児教育が重要だ」とする報告書をまとめた。感情をうまく制御できない「キレる子ども」の増加が指摘されていることを受け、検討会では脳科学や医学、教育心理学などの専門家が各分野の研究を発表、教育に応用できる成果を探った。
 これまでの研究から科学的に判明したものとして(1)情動は生まれてから5歳くらいまでに原型が形成される(2)子どもが安定した自己を形成するには他者、特に保護者の役割が重要(3)子どもの心の成長には、基本的な生活リズムや食育が重要−などを挙げた。相手と一緒にいることで安心感や満足感を得られる「愛着」の形成の必要性も指摘。乳幼児期から良好な親子関係などを築き、愛着体験を豊かにすることで、対人関係能力や言語能力が伸長するとした。(共同通信)


・記事早急な研究を…「キレる子」と「ゲーム脳」の関係

乳幼児教育が重要なのはわかる。
そして、もしかしたら「キレる子」と「ゲーム脳」は関係は少しはあるのかも。
ただそれって目新しい発表?ヘッドライン飾るほどか?
ニュースがないっていうのもあるんだろうけどねえ。
あたしはかなりゲームはかなりやる方だけれどやりだしたのは20歳超えてから。
でも小さい時から現在に至るまで割とキレる傾向がないとはいいきれません。
息子のキレ方がダンナそっくりなので、環境もあるなあとは思います。
もちろん生活環境が重要なのはわかってますが
根本的に情緒が豊かすぎる傾向にあるのは遺伝の様な気もするし。
大幅に何か欠落していたりしない限りは修正可能な気もするし。
それにキレるべくしてキレる時もあるとおもうし。
あたしの周りはけっこう「キレる」人いたんだけれど今そんなに増えてるの?
それってどうやって調べてるんだろう。
だいたい昔は「キレる」って言葉もなかったからさー、
特別視されてなかったんじゃないのお??とかもおもっちゃう。
だいたいキレるってなに?
感情をそんなにコントロールできることは人間らしいのか?
まあ、よくわかんないんだけど、自分的にはもう少しコントロールしたいし
息子達もそうできた方が世の中スムーズに進むような気がするだけなんだけど。

いや、たださ、こういう記事が出る度に、(それに限らないが)
うのみにしてさ〜、「ゲームのやりすぎに違いない」とか
「乳幼児期にうまく育てられてない」みたいなことすぐ言う人いるじゃん?
「親」ってさ「育児のプロ」じゃないんだし、正解なんてわかんないしね。
家庭によって全然環境も何もまったくちがうからね。
一応、自分の中でいろんな状況や知識とと砕いて考えましょうよ。
(今日、ワタシに対してじゃないけど失礼な事を言っている人をみかけた。プンプン)

(汗)
タイトルでキレてないといいつつ、キレ気味?!

追記
いやあ ミカりんもひろこちゃまのとこで言っていたけど最近
非常識でキレやすい老人や大人も多いよね、そういう風にいうならさ。
常々思うがどの時代もソノ子供が大人になり子育てしていくんだから
変わっていくし、大人だって長生きしすぎてるわけで。
いや、そういう話はもちろんなのだけれど
そうじゃなくって、常識人ぶって新聞やテレビのちょっとした知識だけで
正論ぶっていうくせに、でもなにかあっても何もしない。
口だけは達者っていうのが納得いかん。(何が?ダレが?(笑))



23:23 | Guess・我思う | comments(7) | trackbacks(0)
Memories Of New Orleans
『ニューオーリンズ(英語New Orleans、フランス語Nouvelle-Orl?ans) はアメリカ合衆国ルイジアナ州南部の市。人口484,674人(2000年)で、州最大の都市である。メキシコ湾に通じる重要な港湾都市で、工業都市としても発展している。長くフランス領ルイジアナの首府であり、独自の文化を伝えている。フランス語名ヌーベル・オルレアンは新しいオルレアンの意味である。市内のフレンチ・クォーターと呼ばれる一角には今なおフランス植民地時代の雰囲気が残る。オルレアン(Orl?ans)はフランス中央部、サントル地域圏の都市である。県庁所在地。百年戦争では、オルレアンの乙女とも呼ばれるジャンヌ・ダルクによって、英軍から解放された街である。』出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

今回のカトリーナのせいで起こった災害とまだ復旧どころか救助すら進んでいない毎日のニュースに心いためる人も多いと思う。
未整理のNew Orleans写真が出てきたので。


写真は10年位前に私がNew Orleansに行った時に撮ったフレンチクウォーター付近の写真です。

ミシシッピ川からみた油田付近。

結局そのとき一度しか訪れる事ができなかったけど滞在した数日間は出会った人、街とも楽しい事ばかりで、帰るときには帰りたくなくって泣いてしまったほどだったな。貧乏臭い女2人旅だったので不安感いっぱいだったのがバレバレだったのか、特にアメリカ南部メンフィスとニュー・オーリンズでは本当に街行く人や出会う人に親切にしてもらった。大丈夫?そっち行ったら危ないわよ。なにか困った事でも?今日はサービスしとくからね!どれだけ声かけてもらったか。ライブハウスで出会った陽気でゴキゲンなみんなや、お気に入りのガンボがでるレストランのかわいいサービス精神満点のプエルトリカンのお兄さん。みんな大丈夫だったかな。

天災はどうしようもなくって、人間の小ささを知るばかりの様な気もするしそこから立ち上がる強さもあるけど、今回の未だ取り残された人たちや水浸しの街を見ると憤りを感じて苦しくなる。本当に実際はその当事者達にしかわからない恐怖や怒りもたくさんで想像絶するくらいにハードなものなんだろうし。(今日さっき久々に地震で、久々に今年の春の怖かった感じ思い出した。もちろん比べられないけれど。)あと赤十字を語った詐欺の募金集めがすごい数になってるんだってね。そういうのにも頭にくるね。自分で何もできないのも・・・でも自分のできる範囲で。とにかく早くどうにかしてほしい。早急に復旧できることを祈って。

11:54 | Guess・我思う | comments(15) | trackbacks(1)